exFATでフォーマットされた2TBを超えるパーティションがあるとBIOSでフリーズする

原因はBIOSがブート先を探しに行く際に、2TBを超えるexFATパーティションを読めないためと考えられます。

NTFSフォーマットは2TBを超えるパーティションが存在してもフリーズすることはありませんでした。

具体的な状況

exFATでフォーマットしたHD-LBV3.0TU3-BKC(3TB USB3.0外付けHDD)を、Intel DZ68DBに接続し、BIOS画面に入るとフリーズします。NTFSでフォーマットされている場合は、BIOS画面でフリーズすることはありません。

次に、パーティションを2つに分けてみました。2つとも2TBを超えないパーティションの場合はフリーズしませんでした。どちらか一方が2TBを超えるパーティションがある場合フリーズしました。

フリーズしなかった例。双方が2TBを超えないパーティション

フリーズしなかった例。双方が2TBを超えないパーティション

フリーズした例。片方が2TBを超えるパーティション

フリーズした例。片方が2TBを超えるパーティション

また、PL-35STU3(USB3.0外付けHDDケース)の中に、80GBのHDD(HTS541080G9SA00)を入れ、exFATでフォーマットしたものを用意しました。パーティションサイズが2TBを下回っているため、想定通りBIOS画面に入ってもフリーズしませんでした。

以上より、DZ68DBのBIOSが2TBを超えるexFATパーティションを読めない、と結論付けました。今回は外付けHDDを使用しましたが、内蔵HDDでも2TBを超えるパーティションがある場合は同様にフリーズすると考えられます。

Windows 7 64bitのコマンドプロンプトでフォーマットした際のメッセージ

C:\Windows\system32>format l: /fs:exfat /q
ファイル システムの種類は NTFS です。
新しいファイル システムは EXFAT です。

警告: ハード ディスクのドライブ L: のデータは
失われます。
フォーマットしますか (Y/N)? y
クイック フォーマットしています 2861588M バイト
ボリューム ラベルを入力してください。
(半角で 15 文字、全角で 7 文字以内)
必要なければ、Enter キーを押してください:
ファイル アロケーション テーブル (FAT) を初期化しています…
ファイル システム構造を作成します。
フォーマットは完了しました。
2.7 TB: 全ディスク領域
2.7 TB: 使用可能領域

1,048,576 バイト : アロケーション ユニット サイズ
2,861,573 個 : 利用可能アロケーション ユニット

32 ビット : FAT エントリ

参考サイトさん

Over2TB – wiki@nothing

XP用exFAT実装では2TBを超えるボリュームはサポートしないようです。
クラスタサイズ32MBまで試行しましたが、クラスタ数やクラスタサイズに制限されるものではないようです。
あくまでもSDXC用ということでしょうか。(画面はWindows XP)

exFAT ‐ 通信用語の基礎知識

広告