REGZAの外付けHDDにTSファイルを追加し再生する方法

REGZA Z3の外付けHDDに、コピー制限のかかっていないTSファイルを保存し、再生しようというものです。

面倒な上に、録画内容が飛ぶリスクがあります。またLinuxを使う必要があるので、かなり説明を端折ります。

手順は以下の通りです。

  1. REGZAに外付けHDDを登録し、フォーマットする
  2. 外付けHDDをPCに接続
  3. 端末に gksu nautilus と入力
  4. HDDの中身が見れたら、そこにTSファイルをコピー
  5. 隠しファイルを表示するgksu後の隠しファイルを表示
  6. .toshiba_isn_info*となっているファイルを削除(忘れるとHDDの登録がフォーマットしないと出来なくなる)
  7. アンマウントし、安全に取り外す

また、Windowsから保存したい場合は、REGZAのHDDに使用されている、XFSというフォーマットが読み書きできないため、VMwareを使います。

  1. VMware Player (4.0.1で確認)
  2. ubuntu linux (11.10で確認)

Z3では、LANHDD再生時、レジュームが効かないのですが、この方法でHDDに保存したファイルに対しては、レジュームが効きます。

参考サイト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。