HP Compaq nx6320にWindows 7 SP1をインストール

タイトルどおり、nx6320にWindows 7をインストールしてみました。結果は、CPU Core Duo T2300E、メモリ2GB、Intel 945GM、液晶SXGA+でAero ONながら、つっかかることなく動作しています。

nx6320_WEI

ほとんどのドライバは、Windows Updateより自動的にインストールされました。手動でインストールが必要なドライバは以下の通りです。

Texas Instruments Media Card Reader Driver 2.0.0.9

まずはメモリカードリーダー。これが無いとSDカードを読み込むことができません。なお、ドライバのダウンロードで最初に選択できるVersion 2.0.0.7 Bは2GBのSDカードすら読み込むことができませんので注意が必要です。

このドライバはRevision Historyより選択できます。

HP Quick Launch Buttons

次はクイック起動ボタン用のアプリケーション。結論は、まともに動かない上、アンインストール時面倒なのでおススメできません。

クイック起動ボタンを使わない限り、実用上問題は無いので、デバイスマネージャでの「!」マークが気になる場合のみインストールしてください。インストール後、なぜかWindows Updateより新しいドライバがインストールされます。

インストールしてみると、「!」マークは消えますが、アプリケーションの互換性に関する注意が表示されるようになります。さらに、クイック起動ボタンはまともに動きません。この状態でスタートアップ起動を無効にして使用するのもアリだと思います。

さらに、アンインストールしてしまうと、半角/全角キーを押下すると「’」と入力されるようになるなど、キーボードがうまく動作しなくなります。復旧方法以下の通り。

Notebook PC シリーズ – キーと異なる文字が入力されて日本語キーボードとして認識されない
キーボードの種類をOS標準の 「日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl + 英数)」に変更します。

「デバイスマネージャ」を起動して、[キーボード]配下のデバイス名をダブルクリックします。
[ドライバ] タブを選択し、 [ドライバの更新] をクリックします。
[一覧または特定の場所からインストールする] または、[コンピュータを参照してドライバ ソフトウェアを検索します] を選択して、ウィザードに従い操作します。
「互換性のあるハードウェアを表示」 にチェックします。
標準キーボードから [日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl + 英数)] を選択して、[次へ] をクリックします。
ウィザードに従い、ドライバを更新してコンピューターを再起動します。

このようにそこそこ苦労します。
今は安いノートPCでもnx6320より性能は上ですし、気に入っているのでなければ、新しいノートPCを買ってくるのが楽でよいと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。