SC-8820はACアダプタから電源を取るとノイズが減る

SC-8820はUSBバスパワーで動作するMIDI音源です。

しかし、バスパワーで動作させると、S/N比が低下し、ノイズが増えるようです。

実際にWaveSpectraでノイズレベルを見てみました。詳しくは画像をご覧ください。

検証環境

  • オーディオカード E-MU 0404 PCI
  • 0404 PCI側の設定はPatch MIXでデフォルト0dbに設定
  • SC-8820のボリュームは最大。(右に振り切った状態)
  • SC-8820はACアダプタ動作時もUSBケーブルを接続

結論はタイトル通りACアダプタから電源を取るとノイズが減ります。

ちなみに、以下の条件でも、ノイズが増えることはありませんでした。

  • ACアダプタ+MIDIケーブルで動作させた時
  • ACアダプタで動作時、USBケーブルを外す

WaveSpectraで見たSC-8820のノイズ

広告

One Response to SC-8820はACアダプタから電源を取るとノイズが減る

  1. ピンバック: SC-8820をACアダプタでのみ動作させる « Like The Wind ~ Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。