DELL 2408WFP(A01)のシャープネスを細かく調整する方法

モニタにDELL 2408WFP(A01)を使っているのですが、シャープネスが細かく設定できないのをどうにかしようと調べていると、海外のフォーラムにsoftMCCSを使うと上手くできるとの投稿がありました。

[H]ard|Forum – View Single Post – Dell 2408WFP Now Available:

調整方法は以下の通り。少し分かりにくいと思うので画像も参考にどうぞ。

  1. softMCCSをインストール
  2. softMCCSを起動
  3. Command-line Editor
  4. 03 8C 00 0Bと入力
  5. Enterキーを押す

以上のようにするとSharpnessの値が35となって、DVI接続でいい感じに表示できます。

以下長々と余談です

  • DVI端子が初期不良(ノイズが出る&不安定)で一度交換しています。サポートの応対はとても丁寧でした。
  • VGA以外の端子は検査していない?。VGAだけ最初から刺さっていますし。
  • 大きいモニタは三日で慣れるのは本当です。
  • 遅延は感じません(A01だから?)
  • Brightnessは5以下でないとまぶしすぎます。デフォルトはいわゆるムスカ。
  • 調整後は、言われているような目に刺さる感じはありません。
  • 色域が広いためか、赤と緑の彩度が高い感じです。
  • 寒い朝だと、電源を点けてから10分程度、プラスティックが鳴ります。
  • 電源ON後、モニタが元の明るさになるまで5分程度かかるようです。
  • スタンドの安定感は素晴らしいです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。