ubuntu linux 7.10 (Gutsy Gibbon)

NE2/450Lにインストールした際、気が付いたことを書き起こしています。Linux自体あまり詳しくは無いので、方法として間違っていたり、もっと簡単な方法があるかもしれません。

古いPCなのかシャットダウンができない。

ブート時のコマンドに以下を追加するすると、正常にシャットダウンできるようになりました。インストール前に設定しておくと、設定を自動で引き継いでくれるようです。

# gksudo gedit /boot/grub/menu.lst
acpi=force

固定IPの場合無線LANが使えない。(NEC WL54AG , Atheros AR5212チップ)

参考:Gentoo Linux Documentation ― 無線ネットワーク

以下のように編集することで、アクセスポイントがステルスAPで固定IPかつ暗号化はWPA-PSKで接続することが出来ました。

# gksudo gedit /etc/network/interfaces
iface ath0 inet static
address 192.168.*.*
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.*.*
wpa-driver madwifi
wpa-conf /etc/wpa_supplicant.conf
# gksudo gedit /etc/wpa_supplicant.conf
network={
ssid="********"
scan_ssid=1
proto=WPA
psk="********"
}
他のAPに繋がっていないかどうかを確認します。
# iwconfig

しかしながら、サスペンドもしくはハイバーネートから復帰するとなぜかうまく繋がらなくなるので、以下の処理を追加。

$ sudo gedit /etc/default/acpi-support
STOP_SERVICES="networking"

全体的な動作はやや重いですが、Youtubeなどの動画サイトを見ないのであれば何とか使える範囲の動作をします。Windows98などのサポートが切られたOSからの乗り換えには、良い選択肢であると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。