GM2未対応音源への互換性に対する注意

SC-88ProやMU100などGM2に対応していない(そもそもGM2が無かった時代のもの)はコントロールチェンジ(CC#)71-78が定義されていないので、同じパラメータが音源に存在しますが、動作しない恐れがあります。
どの機種がどうなっているか分かりにくいので、説明書を見てまとめてみました。
下位互換を考慮する場合は、エクスクルーシブかNRPNで送信するのが良いと思います。

  • CC#71:フィルター・レゾナンス(Timbre/HarmonicIntensity/HarmonicContent/Resonance)
  • CC#74:ブライトネス(Brightness)
  • CC#73:アタック・タイム(Attack Time)
  • CC#75:ディケイ・タイム(Decay Time)
  • CC#72:リリース・タイム(Release Time)
  • CC#76:ビブラート・レイト(Vibrato Rate)
  • CC#77:ビブラート・デプス(Vibrato Depth)
  • CC#78:ビブラート・デレイ(Vibrato Delay)
機種 CC#71 CC#74 CC#73 CC#75 CC#72 CC#76 CC#77 CC#78
MU100 × × × ×
MU1000
SC-88Pro *△ *△ × × × × × ×
SC-8850

* 参考:SC-88Pro は、CC#71(TVFレゾナンス)と CC#74(TVFカットオフ・フリケンシー)を受信出来ますか?にはGSモードの場合、説明書に記載は無いが受信すると書かれています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。